>>TOP  >>商品一覧  >>送料  >>決済方法  >>お問い合わせ  >>会社概要


■ストレッチングボード体操〜基本編


≫ストレッチングボード体操〜応用編はこちら

Lesson 1

ストレッチングボードに乗る前に、自分の前屈度を測ってみてください。
足を曲げないで前屈し、指先と床の距離がどれくらいあるか覚えておいて下さい。
Lesson 2

まず、「ストレッチングボード」の上にお尻を突き出さないようにして、1分間まっすぐ立って下さい。
このとき、ふくらはぎが少し引っ張る感じの角度に調節して下さい。
(無理して、激痛が走るような角度にしないで下さい。)
壁にもたれて、お尻をつけないで肩をつけるようにして立っても結構です。
Lesson 3

次に、約30秒ほど、足を曲げないように前屈して下さい。
このとき、反動をつけるのではなく、ゆっくりと息を吐きながら前屈するようにして下さい。
Lesson 4

時間があるときや特に疲れたときは、付属の3分間ストレッチ体操の絵を見ながら、上半身の筋肉を伸ばしたり、骨盤矯正の大層(左写真:右手をついたときに右ひざを曲げ、左を伸ばす。これを左右交互に行う。)など、いろんな体操をしてみましょう。
Lesson 5

ストレッチングボードが降りて、前屈してみてください。
使用する前と比べてみて下さい。短時間でも、しっかりストレッチができて、柔軟になっていることが体感できるはずです。
血行が促進され、足が軽くなり、疲れも吹き飛んでいるはずです。


お風呂上りに乗れば、より効果的!!


更に上半身もストレッチ 〜 応用編はこちら